ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)ゾウリムシ   更新情報 お問い合わせ
 

提供可能な株

種名元の株名(NBRPのID*シンジェン接合型
Paramecium caudatumAi51 (PC012013A)**1E
Ai254 (PC011018A)**
1O
Myn92 (PC012002A)
1E
Mmn64 (PC011011A)1O
TAZ0462 (PC032004A)3E
TAZ0460 (PC031013A)3O
Hot1 (PC042003A)4E
N93-027 (PC041002A)4O
YR1504-2 (PC062011A)**6E
YR1504-6 (PC061015A)**6O
Fura4 (PC072004A)7E
Fura5 (PC071005A)7O
Ai252 (PC122099A)**12E
Ai253 (PC121100A)**12O
dKNZ1207x1209-1 (PC122029A)**12E
dKNZ1207x1209-3 (PC121031A)**12O
My43C3d (PC121015B)12O
P. tetraureliast110-1a (PA041001A)**O
st110-1b (PA042002A)**E
d4-2 (PA040015A)**
51 (PA040011A)**
P. mutimicronucleatumYM-25 (PM023001A)2cycler Ⅲ, Ⅳ
M03c4 (PM024002A)2
P. putrinumOM1 (PP001001A)I
Sw2 (PP002002A)II
OM4 (PP004001A)IV
P. nephrideatumRw-1 (PN000001A)
P. calkinsiGN5-3 (PK000001A)
P. duboscquiPD1(PD000001A)
P. bursariaHK4g (PB031001A)3I
KM2g (PB031002A)3I
Yad1g1N (PB031010B)**3I
Dd1g (PB032001A)3II
YF1g (PB032002A)3II
CT39g (PB033001A)3III
HK1g (PB033003A)3III
STL3g (PB034003A)3IV
HA1g (PB034004A)**3IV
HA1w (PB034007A)**3IV

備考

  1. P. tetraurelia, 51株 (PA040011A)とd4-2株 (PA040015A)、P. multimicronucleatum, M03c4株 (PM024002A)、P. caudatum, My43C3d株 (PC121015B)は、大核ゲノムの全塩基配列が解読された株です。
  2. P. bursaria, Yad1g1N株(PB031010B)は、野生株のYad1g株に元々共生していたクロレラを宿主外培養してクローニングした株のChlorella variabilisの1N株をクロレラを除去した白いミドリゾウリムシ株 (Yad1w株)に共生させた株です。したがって、Yad1g1N株は、遺伝的に均一なクロレラを共生させています。Yad1g1N株は共生クロレラの有無によるトランスクリプトーム解析に使用された株です。
    参考
    • http://paramecium.cgm.cnrs-gif.fr/
    • Aury, J. M. et al. Global trends of whole-genomeduplications revealed by the ciliate Paramecium tetraurelia. Nature 444, 171–178, 2006.
    • McGrath CL, Gout JF, Doak TG, Yanagi A, Lynch M. Genetics. Insights into three whole-genome duplications gleaned from the Paramecium caudatum genome sequence. Genetics 197(4), 1417-1428, 2014. https://doi.org/10.1534/genetics.114.163287
    • Kodama Y. et al. Comparison of gene expression of Paramecium bursaria with and without Chlorella variabilis symbionts. BMC Genomics, 2014, 15:183. Doi:10.1186/1471-2164-15-183
  3. P. bursaria, HA1w株(PB034007A)は、野生株のHA1g株をシクロヘキシミドで処理し、共生していたクロレラを除去した白いミドリゾウリムシ株です。
  4. 準備中の株を提供可能株に順次移動させます。P. caudatumの他のsyngen等が必要な場合は、以下のアドレスにご相談ください。
    nbrpcm()yamaguchi-u.ac.jp () を@と置き換えてください
  *の表のNBRPのIDの最後の文字は下の表でご確認ください。
リソース IDの末尾提供条件
A条件なし
B研究成果の公表にあたって寄託者・譲渡者の指定する文献を引用する。
C研究成果の公表にあたって寄託者・譲渡者に謝辞を表明する。
D提供を受ける前に事前に寄託者・譲渡者の提供承諾書を得る。
  **受注後1週間以内に発送可能な株。他の株の発送は受注後2~4週間を必要とします。